脇黒ずみ 脱毛

脇の黒ずみはムダ毛の自己処理が原因に!?肌をいたわる脱毛方法!

あなたは普段、脇のムダ毛処理をどのように行っていますか?
実は日頃の間違った方法のムダ毛処理が、脇の黒ずみの原因になっているかもしれません!

 

今回はそんな脇の黒ずみになってしまう間違ったムダ毛処理や肌ダメージのない脱毛方法についてご紹介します。

 

間違った脱毛方法が脇の黒ずみになる原因

 

自分で脇のムダ毛を処理する時には、カミソリや毛抜きを使って行うことが一般的です。
しかし度重なるカミソリの摩擦や、毛抜きによる毛穴ダメージが皮膚の刺激となってしまうのです。

 

皮膚はそんな刺激から肌を守るために「メラニン」という色素を生成するようになります。この「メラニン」はシミやくすみの原因となる物質で、度重なるムダ毛の自己処理によって過剰に分泌されてしまい色素沈着し、脇の黒ずみとなります。

 

特に毛抜きでのムダ毛処理は、毛穴の開きや雑菌の繁殖の原因になり、肌には大きなダメージを与えてしまいます。肌負担の大きい間違ったムダ毛の自己処理を続けることが、脇の黒ずみを悪化させてしまっているのです。

 

脇の黒ずみ改善!肌をいたわる脱毛方法

 

脇の黒ずみを防ぐために一番オススメの脱毛方法は、エステや脱毛サロンなどで行うレーザー照射による脱毛です。

 

肌負担の少ないレーザーを定期的に照射することで脇のムダ毛がなくなり、肌へのダメージを最小限に抑えながら、確実に脱毛の効果を実感できるようになります。

 

最近では脱毛にかかるコストも安くなり、比較的通いやすいサロンが増えており、短時間の施術で高い効果が期待できるレーザー脱毛は若い女性にも人気になっています。

 

レーザーで脱毛することで、ムダ毛の毛根自体を破壊するため、毛穴の黒ずみや埋もれ毛などの改善にも効果的です。

 

またエステに通うのに抵抗があり自己処理をする場合は、先述のカミソリや毛抜きの使用は避け、肌負担の少ない電気シェーバーの使用がオススメです。

 

自己処理後は脇の下をしっかりスキンケアしておくことも大切です。黒ずみ改善のために美白や保湿を重視したケアを心がけましょう。

 

自己処理の方法や頻度、アフターケアを見直すだけでも、脇の黒ずみの予防・改善につながります。

 

脇の黒ずみは脱毛方法の見直しで改善しよう!

 

脇の皮膚はとても薄く、体の中でもかなりでデリケートな部分です。日々行っている間違った自己処理で受けたダメージが積み重なり、脇の黒ずみの原因になってしまうのです。

 

エステや脱毛サロンでレーザー脱毛することで、脇の黒ずみだけでなくムダ毛処理のストレスからも解放され、キレイな脇を維持することもできるようになります。

 

今回ご紹介した脱毛の方法などをぜひ参考にして、今行っている自己処理を見直し、脇の黒ずみ改善を目指しましょう!