脇の黒ずみ バイオイル

脇の黒ずみにバイオイルが効く!?その特徴と効果まとめ

脇の下がブツブツ、ザラザラ、黒ずんでいる…
そんなお悩みありませんか?

 

脇は意外と目につきやすい場所です。
脇の黒ずみがあると、おしゃれな服も台無し。

 

間違ったお手入れだったり、乾燥だったり、
摩擦による刺激だったり、脇の黒ずみの原因はさまざまですが、
何とかしてきれいにする方法はないのでしょうか?

 

実は、脇の黒ずみにはバイオイルが効果があるとのこと。
どうして黒ずみが改善できるのか気になりますね。

 

今回は、脇の黒ずみに効くと言われるバイオイルの特徴、効果を
分かりやすくお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

バイオイルとは?天然由来成分が傷跡や妊娠線にも有効

バイオイルは、もともと傷跡やニキビ跡、
妊娠線などを保湿ケアする目的で作られたものです。

 

バイオイルには、傷跡やニキビ跡に有効な、
ターンオーバーを促進する効果がある天然由来成分が多く、
色素沈着してしまった角質を排出しやすくします。

 

また、天然由来成分が主であり、
肌が弱い場合でも安心して使うことができます。

 

バイオイルは脇の黒ずみの色素沈着に効く!

そもそも、脇の黒ずみはなぜできるのでしょうか。
黒ずみは、毛穴が黒くブツブツしている場合と
皮膚自体が黒ずんでいる場合とがあります。

 

毛穴がブツブツしているタイプは、
毛抜きで毛を抜いた際の刺激で、皮膚が炎症を起こし、
それが色素沈着となってしまった場合、

 

あるいは、毛穴自体に汚れが溜まって
黒ずんでいる場合があります。

 

また、皮膚自体が黒ずんでいるタイプは、
乾燥や摩擦などの刺激で色素沈着を起こした場合や

 

カミソリによるムダ毛処理の方法が悪く、
小さな傷がついてそれが炎症を起こし、
色素沈着になってしまった場合があります。

 

バイオイルは、その特性上、
色素沈着を起こしているタイプの脇の黒ずみに
有効と言えるでしょう。

 

バイオイルが、肌の保湿をしながらターンオーバーを促進し、
肌の修復力を高めることで、メラニンを含んだ角質を排出し、
徐々に黒ずみを薄くしていきます。

 

お風呂上りにおすすめ~バイオイルの効果的な使用方法

バイオイルの使用方法は簡単で、
清潔にした脇の下に適量なじませ、
やさしくマッサージするだけです。

 

お風呂上りは、血行が促進されてマッサージ効果も高まるので
おすすめです。

 

また、入浴後は乾燥しがちなので、保湿をするためにも
バイオイルによるマッサージを行いましょう。

 

じっくり使い続けて効果を実感しよう

バイオイルは、脇の黒ずみに効果的ですが、
即効性があるわけではないので、
改善効果を得るには、根気よく使い続けることが大切です。

 

肌のターンオーバーは、正常に行われている場合でも
28日のサイクルが必要です。

 

そのため、黒ずみが薄くなるのを実感するためには、
数ヶ月は使い続けることが必要でしょう。