脇黒ずみ クエン酸

脇の黒ずみをクエン酸ピーリングで解消!方法と効果について

果物などに含まれている、酸っぱい味の「クエン酸」このクエン酸を使って、脇をピーリングすることで、脇をツルツルにし、黒ずみを改善する方法があります。簡単に手に入れることのできるクエン酸で、脇のお手入れができたら嬉しいですよね?その方法とは??また、効果や危険性はあるのでしょうか?
【クエン酸で脇をピーリングする方法】
材料は「クエン酸 大さじ1、水90ml、コットン2枚」です。クエン酸は、スーパーや、薬局などで購入できます。
方法は、クエン酸と、水を容器に入れてよくかき混ぜます。これをコットンに染み込ませて黒ずんでいる場所にパックします。5分ほど、放置したら、クエン酸が脇に残らないように、ぬるま湯で洗い流してください。その後は脇の保湿をしっかりと行ってくださいね。肌のターンオーバーの周期を考えると、週に1回ほどを1ヶ月以上行うと効果的でしょう。また、肌に刺激を与える行為ですので、清潔な状態で行ってください。

 

【脇の黒ずみによるクエン酸の効果】
クエン酸で薄くすることのできる肌の黒ずみは肌の新陳代謝が落ちてメラニンによる色素沈着ができた脇の黒ずみです。クエン酸のような、フルーツ酸にはピーリング効果があり、定期的な使用により、肌の新陳代謝を促し、色素沈着による黒ずみを薄くしてくれる作用があります。
【脇の黒ずみにクエン酸を使用する場合の注意点】
クエン酸は酸性のため、肌への負担がかります。そのため、敏感肌の方はこの方法は向いていないと言えるでしょう。脇は非常にデリケートな部分なため、必ずパッチテストを行うようにしてください。
脇の黒ずみが気になるからと言って、クエン酸の濃度を濃くしたり、するのは危険ですのでやめましょう。また使用後の保湿を怠ると、メラニンの増殖を促し、色素沈着が進行する可能性がありますので、十分な保湿が必要ですので、注意してください。
脇の黒ずみには様々な原因が考えられるため、効果を感じることができない場合は、皮膚科などに相談をしてみて下さい。
【脇の黒ずみに使用方法を守ってクエン酸を!】
脇の色素沈着によるクエン酸の使用は脇の新陳代謝を促し、ピーリング作用があるため効果的です。使用方法を守って、脇のピーリングを行なって下さい。また、黒ずみが進行している場合は、ピーリングと、ビタミンなどの美白作用が入った脇のクリームなどを併用することが非常に効果的です。